くろかわみちこ小児科クリニックのホームページへようこそ!

アイ・チケットをご利用いただけます→携帯電話やインターネットで待ち状況が確認できます→ i TICKETへ

当院の隣のビル2階で、「たんぽぽ病児デイケアルーム(557-2511)」を開設しています。

利用希望の方は当院にて登録をしてください。

必要書類はこちらから→クリック

ワクチンデビューは生後2か月のお誕生日

2か月になったらできるだけ早くワクチン接種を開始しましょう。

予約が必要です。

定期接種のヒブ、小児用肺炎球菌、B型肝炎ワクチンをうけましょう。

任意接種のロタウイルスワクチンもぜひ受けましょう。

ロタウイルス胃腸炎による重症な脱水や脳症等からお子さんを守ることができます。

このワクチンは飲むワクチンです。

4週間ごとに2~3回投与で合計3万円程度です。

14週6日までに受けることが薦められています。

​令和2年10月からは定期接種に組み込まれる予定です。

詳しいことはクリニックにお問い合わせ下さい。

 ◎新型コロナウイルス感染症の小児例(福岡地区)はすべて、大人の感染例の濃厚接触者の保健所フォロー例(家族例)ですので、こどもに単発でコロナ感染がおこることは極めてまれと考えられます。保護者の方の感染防御が大切です。

 

◎マイコプラズマ肺炎の発生があります。

​◎アデノウイルスが流行しています。目やにを伴う流行性角結膜炎(はやり目)を合併することもあります。この時には眼科受診が必要です。

◎嘔吐下痢が流行しています。

◎ヘルパンギーナが流行しています。

​◎保育園、幼稚園でも新型コロナ感染症の発生があります。

◎溶連菌感染症は通年流行しています。薬は効くのですが、何度も再発するお子様を見かけますが、その原因はわかっていません。

令和2年年8月5日

 

生後4カ月児、1歳半児健診特例措置について

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、当面の間、集団4か月健診は中止されることになっており特例措置によりクリニックで個別公費で実施されることが決まりました。

期間:当面の間

​予約をお願いします。

 

●福岡市から送付された健診の問診票をお持ちください。お持ちでない方はクリニックにあります。

ワクチンや健診は遅れずに受けるようにしましょう

保護者の方で発熱や風邪症状のある方の付き添いはご遠慮いただいています。またお子さま1人につき、付き添いの方は1人でお願いします。

喘息、アレルギー性鼻炎、湿疹、便秘、夜尿症などで定期的にお薬を取りに来られている方は、症状に大きな変化がなければ当面の間、保護者の方だけの来院でお薬を処方することができます。

病児保育の受け入れ時間変更について

 病児保育利用者の減少に伴い、当面の間クリニックでの受け入れを8時半からとさせていただきます。ご了承ください。

​令和2年8月5日

© 2017 Kurokawa Michiko Pediatric Clinic  all rights reserved

くろかわみちこ小児科クリニック 福岡市南区大橋1-4-24 S.フォンティーヌ大橋2F TEL:092-557-2555 FAX : 092-557-2556

くろかわみちこ小児科クリニック_授乳室06