© 2017 Krokawa Michio Pediatric Clinic  all rights reserved

くろかわみちこ小児科クリニック 福岡市南区大橋1-4-24 S.フォンティーヌ大橋2F TEL:092-557-2555 FAX : 092-557-2556

くろかわみちこ小児科クリニックのホームページへようこそ!

アイ・チケットをご利用いただけます→携帯電話やインターネットで待ち状況が確認できます→ i TICKETへ

当院の隣のビル2階で、「たんぽぽ病児デイケアルーム(557-2511)」を開設しています。

利用希望の方は当院にて登録をしてください。

必要書類はこちらから→クリック

ワクチンデビューは生後2か月のお誕生日

2か月になったらできるだけ早くワクチン接種を開始しましょう。

予約が必要です。

定期接種のヒブ、小児用肺炎球菌、B型肝炎ワクチンをうけましょう。

任意接種のロタウイルスワクチンもぜひ受けましょう。

ロタウイルス胃腸炎による重症な脱水や脳症等からお子さんを守ることができます。

このワクチンは飲むワクチンです。

4週間ごとに2~3回投与で合計3万円程度です。

14週6日までに受けることが薦められています。

詳しいことはクリニックにお問い合わせ下さい。

◎RSウイルスが流行しています。ヒトメタニューモウイルスの流行もあります。

 2つのウイルスの症状はよく似ています。5日ぐらい高熱が続きぜーぜーいいやすいです。中耳炎や肺炎を合併することも多いです。6か月未満のお子様は重症化することが多いので要注意です。特に3か月未満のお子様で席がある時は早めに受診してください。

◎マイコプラズマ肺炎の流行があります。

​◎小学校低学年で百日咳の流行があります。

 

◎ヘルパンギーナが流行しています。熱は3日ぐらいで下がります。

 喉の奥に口内炎ができる病気のをヘルパンギーナと呼んでいます。ヘルパンギーナと診断されても翌日には手足に発疹が出て手足口病という診断名になることもあります。

 大きな水疱を伴う手足口病では1か月後ぐらいに爪が剥がれたり、二段爪になったりすることがありますが、自然によくなります。

◎嘔吐下痢が大流行してきました。ノロが検出されることが多いです。

​◎インフルエンザA,Bが散見されます。

◎溶連菌感染症は通年流行しています。

令和元年年10月31日

 

11月19日(火)は会議の為、院長の診療は18時で終了します。以降は医師1人の診察となりますので、17時以降のインフルエンザワクチンは待ち時間が長くなると予想されます。インフルエンザワクチン接種は別の日のご来院をお勧めします。

くろかわみちこ小児科クリニック受付